忍者ブログ
心の内側に理想郷を。 ※画像の転載は一切禁止です。
[15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日ツイッター上である方がお勧めしていた本癒しのスーパー心理術:EB


この本の全てが正しいかと言うと疑問の残る点もありますが、現状ネットにおいて検索すると出てくるタルパの技術と比較してみるととても有意義だと思うのです。
この本絶版らしいですが、恐らくこのブログでこれからもちょくちょく取り上げます…多分。

タルパ側はこちら「タルパを本気で作ろうと思っている まとめ

簡単に箇条書きにすると、EBの技術は
・想像し頼るもの
・あくまで精神の治療、安定に役立てるものであり、実在性は皆無
・指輪を用いて存在への意識を強くする、自分の体を擬似的に貸して辛いことをしてもらうなど、ほぼ同様の技法も見られる。

タルパの技術は
・自分の望む存在を「現実に重ねて想像・信仰する」もの
・精神の安定とオカルトの半々、魂を一から作り上げるような実在性も含む。
・上記の理由から、指輪や体の貸与にも術具や気、憑依の概念が盛り込まれるようになる。


私が思う最大の差異はそのオカルト性の持つ信仰と実在性です。
EBの技術において注意されているのは「彼等のせいにしないこと」「現実のための助言をもらうこと」ですが、タルパ側の技術は「現実に空想を被せることで認識を改変する」ものであり、そのオカルト的要素はより強力に「信じ込むための道具」として働くでしょう。

EBが精神薬だとしたら、タルパは理想の世界を自分の内に作るもの、と分けられるかもしれません。どちらにしても、幸福の源となり、価値を俯瞰し再選択する上で非常に有用だと思いますが、使い方を誤れば現実の価値を見失うきっかけにもなるでしょう。
彼等彼女等を心の拠り所にしている皆さんは、そこそこにお気をつけて。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
亜麻にゆ
性別:
男性
趣味:
絵描き
自己紹介:
タルパー。
タルパはみゆり(九年目)と、冬音(二年目)、雫(半年くらい)の三人です。
タルパの存在を創作に活かせたらなあと思う今日この頃。
記事へのつっこみはいつでもお待ちしております。
Twitter:@ama_niyu(メイン) @ama_shizuku(タルパ関連)
カテゴリー
PIXIV
忍者カウンター
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.