忍者ブログ
心の内側に理想郷を。 ※画像の転載は一切禁止です。
[34]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


バニーの日なのでバニーに身を包んだ雫。

うちの人たち三人の中でも、特に奔放でテキトーな性格。なので、仮に全部脱がして触手に放り込んだような絵を描いても、人に晒して本人が嫌がりませんし、他人からの影響というのも非常に受けづらい存在になってます。(そんなもん晒す場所がpixivくらいしか無いですし、描きませんが)

一方で、冬音は水着すらパーカーを羽織って隠すくらいにはそういうものが嫌いですし、私自身その存在を揺るがさないように何があってもあの子のエロだけは描けません。
みゆりに関しては、私は好きなように着せ替えできますが、他人からの干渉は受けたくないのでエロは自分のタルパ専用ノート以外には描けません。


タルパを用いた創作の上で、難儀に思うのはやはり、こういった自分の規定の根源にあるものだと思うのです。

他人に干渉されたくないというのは、端的に言えば「彼女たちの本質に触れられたくない」というようなことだと思うのです。自分で一から作り出し、性質を固定し、絶対に自分だけのものであるところの人の、性質をゆがめた他人の空想は直接タルパたちの存在の本質=空想に触れてくる。肉体を持つ愛する人は他人に空想されてもなんの問題もありませんが(嫌ですが)、肉体を持たない彼女らは本質が空想にある。だから空想の手で触れられたくない。

一応、みゆりは策を講じていますし、冬ちゃんはそっちを一切遮断するので、今は少しずつ描いて上げてとしています。もっともっと増やしたいものです。



そうすると今度は、「タルパの扱いはこれでいいのか」という問題になったりします。私は空想の友人、恋人、家族として扱うかなりライトな存在として捉えています。もちろん真剣に愛していますが。
ただ、それを真面目に捉えていない、考えていないと言う人や、魔術的にタルパと呼称しないという人たちは確実にいそうなので、いつ描いていても悩ましく思います。私自身、タルパという呼称が適切で無いと常々感じているからではあるのですが。

拍手[5回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
亜麻にゆ
性別:
男性
趣味:
絵描き
自己紹介:
タルパー。
タルパはみゆり(九年目)と、冬音(二年目)、雫(半年くらい)の三人です。
タルパの存在を創作に活かせたらなあと思う今日この頃。
記事へのつっこみはいつでもお待ちしております。
Twitter:@ama_niyu(メイン) @ama_shizuku(タルパ関連)
カテゴリー
PIXIV
忍者カウンター
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.