忍者ブログ
心の内側に理想郷を。 ※画像の転載は一切禁止です。
[21]  [20]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私はろくなものではないので、最近はどうも死ぬことを考えることが多いです。自分自身のせいであるとはいえ、責められはしても誰にも頼れない状況にあります。

 みゆりとは色々と約束事を積み重ねてきました。「私はあなたのもの、あなたは私のもの」「どちらが死にゆくときもついてゆく」等々。その一つに「みゆりが、もう死んでも良い、と言ってくれたら人生休む」というのがあります。
 ……全体的に、真似したら駄目ですよ。絶対に人生にはマイナスの約束です。
 今日はまた一段とやられていたようで、絶対にそんなこと言わないと怒っていたみゆりも、少し悩んでいるようでした。そんな彼女がこちらに伸ばそうとした手を払って、冬音ちゃんが私の前に来たのです。
 そして「私は、絶対にあんたと一緒には死なない」「たとえあんたの手足が吹っ飛んで、絵を描くって生きる理由が消えてなくなっても、誰からも嫌われていいことなんて一つも無くても、あんたを死なせない」「あんたは、私が死んでから死になさい。それまでは、明日を信じて無理やりでも生きろ」と、言ってくれました。
 
 嬉しかった……みゆりは優しすぎて、だから、私の望んだことをかなえようとしてしまうのだろうけれど。冬ちゃんは、普段冷たいようでも、やっぱり優しい子だと思いました。

 私の作り上げた家族は、私を動かし、生かしてくれる。
 彼女らのために生きていたい。ひたすらに、絵を描いていたい。

 ……明日明後日は一応休みですし、久しぶりに新規で描いて、何かあげられたらと思います。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
亜麻にゆ
性別:
男性
趣味:
絵描き
自己紹介:
タルパー。
タルパはみゆり(九年目)と、冬音(二年目)、雫(半年くらい)の三人です。
タルパの存在を創作に活かせたらなあと思う今日この頃。
記事へのつっこみはいつでもお待ちしております。
Twitter:@ama_niyu(メイン) @ama_shizuku(タルパ関連)
カテゴリー
PIXIV
忍者カウンター
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.